【GW東北・山スキーツアー】 報告:のーきょー

 恒例GW後半の遠征。今年は東北南部,会津の国へ。お天気も最高でしたし,赤名さんの特別参加もあり,大勢での大変楽しい山行となりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【山名】燧ヶ岳2356m,会津駒ヶ岳2133m,会津磐梯山1819m
【場所】福島県
【日時】2007年5月3日〜5日
【コース】燧ヶ岳(御池〜山頂),会津駒ヶ岳(登山口〜山頂),会津磐梯山(ゴールドライン〜中ノ湯〜山頂)いずれも山頂ピストン。
【メンバー】パルプ,HiO,多聞,BAKU,伊能,りかあ,柴門,アウタースキー,あめのうお,赤名(特別参加),のーきょー。合計11名
【天気】3日とも快晴か晴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●5月3日(初日:燧ヶ岳)

 茨木をいつもどおり出発。北陸道経由新潟から会津若松を経て南下するルート。南回りルートよりも若干距離は長いが,道が空いていていい。交替で運転。・仮眠して約800キロ。遠い。
 茨木から10時間近くかけ,朝7時すぎにようやく御池駐車場到着。駐車料金1000円(宿で割引券がもらえたようだが,直行したため機会を逃した)。広い駐車場でスキー客らしい車もたくさん来ている。とは言え,混雑するほどでもない。

 8:00 準備をして8時少し前に出発。除雪してある駐車場のすぐ後から登れる。快晴。御池自体が標高1500mぐらいあり,最初から藪はなく,ダケカンバやタンネの疎林。1時間ほどで広沢田代。

出発準備中
広沢田代を行く
熊沢田代を行く
青空と霧氷がきれい
あとひとふんばり

 10:40 俎ー到着。3時間もかからない。全員が揃うのを待って記念撮影。さらに少し下って柴安ーへ。鞍部からの登りが厳しい。50〜60度はありそうな雪壁。スキーでは行けそうにないので,つぼ足+ピッケルで行った。伊能,りかあ,アウター,あめのうお,赤名さんはスキーやボードで挑戦。それぞれ急斜面で華麗なターンを決めた。赤名さんはお約束の滑落。一回転したが,無事滑走。

俎ーにて記念撮影
尾瀬沼方面
尾瀬ヶ原と至仏山
柴安ーへ(途中までシールで晩張る人も)
帰りは楽しい尻セード
ボードで滑る
スキー組その1
スキー組その2


12:15 下降開始。雪質も春のザラメ雪で滑りやすく,あっという間。1時間半ほどで御池駐車場へ。

大雪原を滑る(その1)
大雪原を滑る(その2)


 宿泊は,キャンプ場事務所の2階。喫茶店か食堂の閉鎖あと。11人が一部屋で過ごせ,ゆったりしている。よくこんなところが見つかったものだ。
 赤名隊長ほか有志で山菜取り。ふきのとう,コゴミ,甘草があった。ふきのとうと甘草はてんぷら。コゴミはおひたし,マヨネーズあえ,てんぷらにして食べた。美味。

長旅の疲れと睡眠不足で,早々に爆睡。

 5月4日(二日目:会津駒ガ岳)に続く




ウィンドウを閉じる